海と山、自然に囲まれた地域 静岡県牧之原市観光協会のホームページです。

静岡県牧之原市観光協会

平田寺

平田寺
※画像 牧之原市教育委員会発行「牧之原市の文化財」より。

「平田寺(へいでんじ)」は、臨済宗の古刹です。

 弘安6年(1283年)に開創し、本堂は戦国末に焼失しましたが、天明6年(1786年)に相良藩主" 田沼意次"により再建されました。
 この寺は、749年に"聖武天皇"が「天下太平万民和楽」を祈願して、東大寺などに布や土地を寄進する勅旨を所蔵しています。

※この勅旨は、国宝に指定され、非公開となっていますが、相良資料館にレプリカがあり、見ることが出来ます。

また、境内には、"三浦環"(「蝶々夫人」で有名なオペラ歌手)の記念碑があります。

所在地 牧之原市大江459
地図の表示 goo地図で表示する(外部リンク)
お問合せ先 0548-52-0492 (平田寺)

<< 歴史・伝統一覧に戻る

↑ PAGE TOP