海と山、自然に囲まれた地域 静岡県牧之原市観光協会のホームページです。

静岡県牧之原市観光協会

高野山真言宗 西山寺

西山寺

 「西山寺(さいさんじ)」は、天長2年(825年)に、弘法大師が開いたとされる真言宗のお寺です。
 本堂は武田軍の兵火に焼かれたましたが、寛永13年(1636年)に再建され、正徳2年(1712年)に現在地へ移転されました。
 本堂は桃山時代(1582~1600年)の形式で、屋根は宝形造りの茅葺で、間口5.4m奥行6.4mあり、趣のある歴史の深さを漂わせる建造物です。

本尊の薬師如来像は、藤原時代後期の寄木造りで、本堂共に県の指定文化財になっています。

所在地 牧之原市西山寺202
地図の表示 goo地図で表示する(外部リンク)
お問合せ先 0548-54-0111 (西山寺)

<< 歴史・伝統一覧に戻る

↑ PAGE TOP