海と山、自然に囲まれた地域 静岡県牧之原市観光協会のホームページです。

静岡県牧之原市観光協会

⑬ 大鐘家「国の重要文化財指定」 あじさい・水芙蓉・菊・吊るし雛

大鐘家

 「大鐘家(ooganeke)」の長屋門と母屋は約300年前の建築物で、国定重要文化財に指定されています。約一万坪の敷地内の庭園には、アジサイ、花菖蒲、芙蓉等が植えられ、四季の花々が楽しめます。裏山に登れば、富士山、駿河湾が一望出来ます。

 大鐘家の祖先は古くまで遡ることが出来ます。 大鐘家七代目「大鐘藤八郎貞綱」は、戦国武将「柴田勝家」の城家老でした。貞綱は1597年(慶長2年)に、越前(福井県)丸岡より遠州相良に移り住みました。 江戸時代の大鐘家は、旗本三千石の格式を持ち、18世紀初めには、大庄屋となり、大鐘屋館を築きました。

開園時間 9:00~16:00
所在地 牧之原市片浜1032
地図の表示 goo地図で表示する(外部リンク)
お問合せ先 0548-52-4277 (大鐘家)
ホームページ http://www3.tokai.or.jp/oganeke/
料金 利用時間等季節により異なるため、お問い合わせ下さい。

「あじさい祭り」

梅雨の時期、庭園には35種類約1万2株のアジサイの花が咲き、アジサイ祭りが開催されます。

大鐘家 あじさい

開催期間 5月中旬~7月初旬
開園時間 9:00~18:00
入園料金 大人700円  小人400円
花の種類 姫あじさい・紅がくあじさい・墨田の花火・斑入りがくあじさい・柏葉あじさい・十二単衣・ブルースカイ・ミセスクミコ・アナベル他
お問い合せ お問い合せ:0548-52-4277 (大鐘家)

「酔芙蓉」

 9月になると、初秋を彩る「酔芙蓉」が咲き始め、あじさい庭園が「酔芙蓉の森」に変わります。「酔芙蓉」の花は、朝は白、昼はピンク、夕方は赤へと変化します。また、単衣・八重・最初から紅白の花(少し遅咲き)と3種類有ります。
 その他にも、一般的なピンクの「芙蓉」や、少し大きくて真っ赤な「アメリカン芙蓉」や、同じアオイ科のムクゲなど大小合わせ100本程の花があります。

大鐘家 酔芙蓉

開催期間 9月~10月中旬まで
開園時間 9:00~17:00
入園料金 (庭園のみ)大人200円  小人100円
(大鐘家・資料館・庭園含む)大人500円  小人300円
お問い合せ お問い合せ:0548-52-4277 (大鐘家)

「菊花祭」

 晩秋の大鐘家では、牧之原市をはじめ、御前崎市の皆様が丹精こめて育てた菊の花を展示しております。
盆栽・千輪、三本立て・ダルマ・福助など約90点程あります。

大鐘家 菊

開催期間 11月初旬~11月下旬 期間中無休
開園時間 9:00~17:00
入園料金 大人500円  小人300円
お問い合せ お問い合せ:0548-52-4277 (大鐘家)

大鐘家 菊


「昭和と江戸のお雛様と吊るし雛展」

 展示物は、吊るし雛、着物、帯、段飾り、などです。 近隣の方々からご協力いただき、古布を使った手作りで手の込んだ作品ばかりをたくさん展示しております。

大鐘家 吊るし雛

開催期間 1月初旬~5月中旬
開園時間 9:00~17:00
入園料金 大人500円  小人300円
お問い合せ お問い合せ:0548-52-4277 (大鐘家)

<< 自然・公園一覧に戻る

↑ PAGE TOP